特集/東洋のアルカディア、その旅路を探して

醤油と味噌|長井市
土地に刻まれた発酵の歴史民族の記憶 和食の根幹、発酵の原点をたどる 日本の伝統的な食文化として、「和食」はユネスコの無形文化遺産に登録されている。料理そのものと
ヤハハエロ|長井・南陽・白鷹・飯豊
神火に祈りを捧げ叫び、笑い、生きる力を呼びおこす 地域に伝わる祈りの火祭りヤハハエロ  日本国内多くの集落で行われている祭事のひとつに、小正月の火祭りがある。全
フラワー長井線|長井市
心に残る故郷の風景フラワー長井線 フラワー長井線の誕生 山形県南部に広がる置賜盆地の北端を沿うように走る山形鉄道「フラワー長井線」。南陽市赤湯駅から、川西町、長
いにしえの時代に出会う|白鷹町
人々の暮らしと生業つないだ技術 日本の紅あかをつくる町 紅花が山形に伝わった時期は不明だが江戸時代以前から栽培されていたようで、『邑鑑むらかがみ」によると置賜領
中津川 水没林|飯豊町
神々が座する山と人々の祈り 飯豊山の懐に抱かれた里 山形、福島、新潟の3県にまたがる飯豊連峰が連なる飯豊町。2,000m級の山々から流れる水は北東部に肥沃ひよく
三淵渓谷|長井市
水を根源とする神秘の里 受け継がれる信仰 龍が住む太古の谷 長井市の西部にそびえる朝日山地は、地下の冷えたマグマが地殻変動で隆起して生まれた古い山で、
熊野大社|南陽市
御由緒ある東北、熊野の信仰の拠点 日本三熊野、聖域の一つ 南陽市宮内地区の北端、広大な置賜盆地を見渡すことができる勝地に鎮座しているのが熊野大社です。熊野三山(